カメラの選び方

タムロンの18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDの情報ページ

 

最近元気を取り戻した感があって、高画質で個性的なレンズにも今までにないイメージの製品を投入してきていたタムロン ...

カメラの選び方

パナソニックのレンズ情報ページ

 

マイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式カメラの一方の雄パナソニックは、レンズラインにあの「ライカ」ブランドの高性能レンズを持つことでも有名です。

ライカ ...

カメラの選び方

オリンパスのレンズの情報ページ

 

オリンパスはマイクロフォーサーズ以前、フォーサーズ規格立ち上げの時から参加している、この規格を主導するような立場のメーカーです。フォーサーズがマイクロフォーサーズ規 ...

カメラの選び方

ソニーのαシリーズ用レンズのページ

 

今、レンズ交換式カメラを作っているメーカーで物理的な形の違う複数のマウントを持っているのは、ニコン、キヤノン、ソニー、富士フイルムあたりでしょうか。

カメラの選び方

ペンタックスは色々な意味でカメラについてとても真面目に取り組むメーカーですが、そのブランドの性格がレンズの製品名にも現れているように思います。

すごく生真面目にレンズの製品名も命名されていて、他メーカー以上にレンズの名称だ ...

カメラの選び方

タムロンの写真用レンズ製品情報のページ

 

タムロンはとても真面目な製品開発・展開を行なうレンズメーカーのように感じられます。シグマほどの派手さはないものの、堅実で品質の高い製品を販売しているイメージ ...

カメラの選び方

レンズメーカーのシグマは今、レンズのラインアップの整理の真っ最中です。

レンズを使うスタイル・シーンや画質などの分類で、3つのラインにレンズを整理・統合しようとしています。また、シグマも製品名にかなり詳細にレンスのスペック ...

カメラの選び方

シグマの勢いが止まりません。2017年のCP+に合わせて、また4本の新レンズを投入してきました。

しかもうち2本はまた今までになかったような明るく高画質のArtラインのレンズ、1本はカメラメーカーも含め、各メーカーがしのぎ ...

カメラの選び方

キヤノンはソニーと並び、1型センサー搭載の高級コンデジを積極的に展開するメーカーです。

今やすっかりキヤノンのコンパクトデジカメの主力製品となっていて、PowerShot G3X、G5X、G7X MarkII、G9X Ma ...

カメラの選び方

パナソニックのミラーレス一眼にもプロの使用を意識したラインがあります。それがGHシリーズです。

が、ネーミングが一般ユーザー向けのGシリーズなどと似ているせいか、あまり静止画撮影の機能を前面に出して訴えず動画撮影機能が強調 ...