カメラの仕組み

写真を撮ることにちょっとこだわり出すとこの言葉がちょくちょく登場すると思います。写真を撮るときの「露出」って何のことでしょう?

今回は写真に関する「露出」を少し説明してみます。

・いい写真のカギの一つはしっかり ...

カメラの仕組み

デジタルカメラでは「ISO感度」という言葉もよく出てきます。写真のデータを見ていくと必ずこの数字も出てきます。暗いところを撮影するときにはISO感度を上げて云々、といわれることもあるかと思います。

これはいったい何を意味す ...

カメラの仕組み

一般的なカメラには「絞り」と言われる機械的な仕組みが備わっています。絞りをごく簡単に説明すると、レンズを通過する光の量を減らす遮蔽板、ということになります。この仕組みをうまく利用して、写真の明るさをコントロールするのが本来の目的です。 ...

カメラの仕組み

写真の撮影の情報の一つとして、シャッタースピードという項目があります。これ、名前には「スピード」という単語が使われていますが、速度の単位ではありません。

このこの項目の単位は「秒」。シャッタースピードは時間を表す言葉です。 ...

カメラの仕組み

デジタルカメラが写真を作り上げるために必要ないくつかの重要なパーツが、カメラの中に存在しています。それらが適切に仕事をしてくれて初めて、パソコンやスマートフォンで見られる形の写真のデータができあがります。

デジタルカメラの ...